Home » 和食

梅干し用紫蘇の葉

9 7月 2016 70 views No Comment

梅干し作りの為の紫蘇の葉は、京都の志ば久という漬物屋さんが自家栽培している、赤紫蘇を購入しました。
基本的に無農薬栽培です。

一度洗ってくれているようで、洗いがらくでした。

京都のしば漬けの為に栽培しているとても良い紫蘇の葉です。

紫蘇の葉1㎏

塩60g

紫蘇の葉を良く洗い30gの塩を全体にふりかけ葉がしんなりしたら両手で強く押すようにしてよく揉み、黒いアクが出たらきつく水気を絞りアク汁は、捨てる。

ボールを綺麗にし、紫蘇を戻し30gの塩をふりかけ再び良く揉んでアク汁を出し絞ったアク汁は捨てる。

他のボールに紫蘇を入れて白梅酢をかけて紫蘇をほぐして、白梅酢に入った梅の上にまんべんなく紫蘇をのせて、2㎏の重石をのせる。

7月20日頃まで。

平たいザルに梅を広げて天日に、3〜4日干す。4日目ぐらいに梅酢の入った容器にサランラップをかけて日光にあてる。

干した梅を容器に入れて保存

梅干しの完成!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

赤穂あらなみ塩 1kg[塩]【あす楽対応】
価格:302円(税込、送料別) (2016/8/31時点)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

Comments are closed.